読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮫島さんちの冬彦さん

模索し続けて発見した「同居しながら自立する方法」と「マザコン親子の取り扱いマニュアル」をシェアしちゃうブログ です

心の道具箱

子離れ

30近い長女から、ある映画の、DVDをみるようにと何度も催促されていたが、「狼と人間のハイブリッドの話?興味ないよ」と渋っていた。珍しく娘はしつこく食い下がってくる。 いつもひどくクールな彼女が「あのね、私たちが東北にいたときの生活とすごく似…

境界線

(博物館からのつづき) 会うとすごく優しくていい人。でもなぜかジワジワと蝕ばんでくるような気がする人たちとキッパリと境界線を引いた。 とくに一番、私が傷ついてきたのは、すぐに姿をくらましてしまう人だ。子どもの頃、思い通りに行かないと机の下にも…

博物館

突然、涙が出て止まらなくなった。 泣きながら気づいた しんどい、もうムリ 私はまたもや多くのヒトやモノを背負い込んでいた。意欲がみるみるうちに消えて燃え尽きてしまった 私はイカダになって、私の背中に多くの人を乗せて大海原にこぎ出しているみたい…

心のステージ 1

人は自分の中にたくさんの自分がいます そして人はみな、誰もが心の中にステージを持っていて、そのときに応じた場面場面で、たくさんの自分の中から選び出された適任者がスポットを浴びている。と、私は感じています。 とっかえひっかえめまぐるしく入れ替…