読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮫島さんちの冬彦さん

模索し続けて発見した「同居しながら自立する方法」と「マザコン親子の取り扱いマニュアル」をシェアしちゃうブログ です

心のステージ 1

 

f:id:glass-berry:20170413131516p:plain

 人は自分の中にたくさんの自分がいます

そして人はみな、誰もが心の中にステージを持っていて、そのときに応じた場面場面で、たくさんの自分の中から選び出された適任者がスポットを浴びている。と、私は感じています。

とっかえひっかえめまぐるしく入れ替わるときもあれば、同じ人がしばらくリサイタルをしている場合もあります。でも1度に舞台に立てるのは、たったひとりだけです

舞台袖には大きく分けて二つのグループがあります。

 

「ありのままの自分を正直に表現するポジティブエゴ組」さんと「自分を守るためには本当の自分じゃいけないと勘違いしてしまった、残念なネガティブエゴ組」さんです。

絵にするとこういう感じです

f:id:glass-berry:20170413133728p:plain

 ポジティブエゴさんの方を見てください。彼らの特徴はイキイキと感情をもっています。怒ったり、笑ったり、泣いたり、怖がったり、落ち込んだり。とてもありのままでとても自然な感じです 。落ち込んでいる人もいるけれど隠し立てがないので雰囲気も明るく元気な感じで好感が持てます

 

一方、ネガティブエゴ組の方は、顔色も悪く、なんだかちょっと静かで、空気が冷た~い感じがしませんか。見ざる言わざる聞かざるポースをしていたり、サングラスのヤーさんみたいな人もみえます。さらにその奥になんかちょっと気になるものもいたりして。

 どうやら今は、ネガティブエゴ組の「優秀でなければ愛されない」と思い込んでいる優越くんがナルシストぶりを発揮しているようです

そんなとき、みわ子はこーんな感じになっていると思います。

 

f:id:glass-berry:20170413131652p:plain

 

とほほ、自分では気づいていないんですよね(^_^;)