鮫島さんちの冬彦さん

模索し続けて発見した「同居しながら自立する方法」と「マザコン親子の取り扱いマニュアル」をシェアしちゃうブログ です

ウメさんとごはん5

冬彦さんとウメさんのご飯はめんどくさい。

冬彦さんは、熱い料理は熱くしたお皿で、冷たい料理はうんと冷やしたお皿に盛るべきだと言う。「だって帝◯ホテルはそうしている」

 

バカじゃなかろうか。「そのホテル並みの料金払うんだったら、作ってやる!」とみわ子がキレるまで冬彦さんは、サービスを要求し、冷たい料理に庭の紅葉をあしらったものやゼリー寄せを飾ったものを当たり前に食していた。

冬彦さんもバカなら、それに言いなりになっていた、みわこも相当バカなのである。

 

そう言う感じで、毎日の食事作りの憂鬱なこと。

逃げ出してしまいたかった。

 

f:id:glass-berry:20170528215811p:plain

 

f:id:glass-berry:20170528215903p:plain

 

美味しいと言ってくれれば、意欲もわくだろうが

問題点だけを指摘されると言うのは、辛いものである。

一緒にご飯を食べていると、胃が痛くなる。

そんな日々の連続だった。