鮫島さんちの冬彦さん

模索し続けて発見した「同居しながら自立する方法」と「マザコン親子の取り扱いマニュアル」をシェアしちゃうブログ です

ウメさんのヤキモチ

 

ウメさんは時計が気になる

 

f:id:glass-berry:20170528235952p:plain

ウメさんの体内時計が午後4時をすぎる頃、イライラの頂点が極まるようだ

f:id:glass-berry:20170529000014p:plain

 

4時で、色々言われるので、どうせ言われるならもっと遅く帰ろうと、ジリジリと帰宅が遅くなる。立派な自宅拒否症だ。

 

ケーキや好物などのお土産を買ってくると、喜んで、なんとかうまく切り抜けられるので、身の保身からやっていたけれど、だんだんバカらしくなって、やめにする。

 

一週間に一度だから怒られるのだろうか?

実験をする。

二週間に一度にしてみてはどうか、怒る。

三週間に一度ではどうか、怒る。

一ヶ月に一度では?とやってみて驚いた。大して関係なかった。

 

f:id:glass-berry:20170529000027p:plain

ウメさんは、ヤキモチを焼いているのだと思った。

 自分だけが楽しい思いをしているようで、罪悪感がつのった。

 

 なので、ウメさんがお出かけすると聞くと、ホッとする。

だってその時は、ウメさんはハッピーになって、ひどく寛容になるからだ。

出かけるとき、全く絡んでこない。

 

一人きりの家にいるのも悪くないが、みわ子は自宅拒否症なので、またとないチャンスがあれば鬼の居ぬ間に、家を飛び出してホッと一息したいのである。

 

久々に、罪悪感なく出かけて楽しんで帰ってきたみわ子だったが

後から帰ってきたウメさんは

 

 

f:id:glass-berry:20170529000035p:plain

 

と聞くので、みわ子はショックをうけた。

 

支配されるのはもうイヤっ!

みわ子はウメさんがきらいになった。